2019年、2020年限定でサマータイム導入へ 東京五輪の酷暑対策

ざっくり言うと

  • 政府・与党は東京五輪の酷暑対策として、サマータイム導入の検討に入った
  • 最も暑い6〜8月を軸に、数カ月間だけ2時間繰り上げる方向
  • 導入すれば、午前7時スタート予定のマラソンが涼しい午前5時スタートになる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング