写真を誤掲載した「Japan Today」記事の告知ツイート。3日17時現在、まだ削除されていない

写真拡大

フジサンケイグループ傘下の英字ウェブメディア「Japan Today」が、東京医科大学が女子受験生の入試得点を一律で減点していた問題を報じた2018年8月2日の記事に、誤って「東京医科歯科大学」の写真を掲載していたことが分かった。

Japan Today側は翌3日朝までに、間違った写真を記事に掲載したことを認め、「ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」などと謝罪した。

写真はWikipdiaから転載

写真の誤掲載があったのは、「Tokyo Medical Univ discriminated against female applicants: sources(東京医科大、女子受験生を差別=関係筋)」と題した英字記事。共同通信から配信を受けた原稿を掲載していた。

だが、こうした記事を担当したJapan Today側の編集者が、まさかのミスを犯してしまった。

「東京医科大」の問題を報じた原稿にもかかわらず、間違えて「東京医科歯科大学」の湯島キャンパスの写真を掲載してしまったのだ。事実、写真に映った校舎には校名がはっきりと映っていた。しかも、画像のキャプション(説明欄)には、

「Tokyo Medical and Dental University(※編注:東京医科歯科大学)  Photo:Wikipedia」

と書かれていた。

編集者が何をどう間違えたのかは不明だが、医科歯科大のWikipediaページから画像を転載し、誤った写真の説明文をそのまま入れてしまったようだ。

共同通信に「風評被害」

こうした誤掲載は日本のネットユーザーの間で話題となり、ツイッター上では、

「写真がなぜか医科歯科で笑ってしまった ひどい」
「この記事、写真が医科歯科大と認識した上で載せてるのな...」
「東京医大の記事なのに写真は医科歯科でわろた」

といった失笑が広がることに。さらには、記事の配信元が共同通信だったことから、共同側のミスだと誤解するユーザーまで出る騒ぎとなっていた。

その後、Japan Today側は翌3日朝までに誤掲載した写真を削除。あわせて、記事の末尾に追記をする形で、

「昨日、間違った写真を誤って掲載してしまいました。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」(原文は英語、編集部訳)

と謝罪した。

「Japan Today」はフジサンケイグループのジープラスメディア(東京都港区)が運営するウェブメディア。日本の情報を外国人向けに発信する英語ニュースサイトで、運営会社のサイトによれば、月間のページビューは665万、ユニークユーザーは120万人だという。