ルイージに扮して東京の道路を走るドリース・メルテンス【写真:ベルギーメディア『HLN』のスクリーンショット】

写真拡大

 ナポリに所属する31歳のベルギー代表FWドリース・メルテンスは、ロシアワールドカップ後の休暇を利用して来日。日本での休暇を満喫しているようだと、1日にベルギーメディア『HLN』が報じている。

 同メディアが注目したのは、ルイージに扮してマリオカートに乗り、東京の道路を疾走するメルテンスの姿。「ルイージの衣装を借りて東京の道路を駆け抜けた」と伝えている。

 ロシアワールドカップではベルギー代表として6試合に出場し、同国最高順位の3位入りに貢献。決勝トーナメント1回戦では日本代表と対戦し、先発出場して65分間プレーしていた。

text by 編集部