お笑いタレントのヒロシ

写真拡大

 お笑いタレントのヒロシ(46)が31日放送のテレビ東京「ありえへん∞世界SP 世界の衝撃事件&アノ芸能人は今…!」(火曜後6・55)に出演。現在、主な収入源となっている仕事について明かした。

 15年前に自虐ネタでブレークしたヒロシ。月収4000万円を稼ぐ売れっ子になったが、ブーム後は0円に。世間の一発屋芸人に対する扱いの酷さも散々味わったといい「普通のタレントさんだったら控室に弁当がマネジャーの分もあって、お茶とかも大体置いてあるじゃないですか。でも、(漫才コンビ)髭男爵と僕と3人で営業の仕事に行ったときはペットボトルが1本だけ…。あとは賞味期限の切れている弁当が置いてあったり」と極度の人間不信になったという。

 月収0円にまで転落したヒロシだったが、ある仕事に目をつけて月収80万円を稼いでいる。その仕事は「一人キャンプ」の動画配信。最近は「ソロキャンプ」という名で一人キャンプがブームになっており、キャンプが趣味のヒロシはユーチューブで「ヒロシちゃんねる」を展開。ネットで話題となり、取材やコラムの依頼が殺到。グッズ紹介の広告収入やネットCMで収入を得ている。「自然は平等なんです。都会であまりにも格差をつけられたから、平等を人一倍求めるんでしょうね」と語った。