安室奈美恵(写真:Getty Images)

写真拡大

安室奈美恵/モデルプレス=7月29日】歌手・安室奈美恵の大ファンであるイモトアヤコが29日放送の日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜よる7時58分〜)にて、安室が年末の「第68回NHK紅白歌合戦」で涙を流した理由を明かした。

イモトアヤコの発言が「ファン心理を代弁しすぎ」 安室奈美恵コンサートへの想いに共感続出

この日、番組では、かねてより安室の熱狂的なファンであることを公言しているイモトアヤコが「安室ちゃんと2ショット撮影を狙う台湾ツアー」として、オッカケをするロケを敢行。ロケ最後には安室がサプライズ登場し、イモトと約30分に渡る対談を行った。

同VTRが終わり、スタジオにいた内村光良は「HEROの曲紹介をしたとき、(安室が)ラストだったじゃないですか。一生ものじゃないですか。気がついたらマイクを両手で握りしめていた。震えて緊張していたんです。曲紹介出来てよかった」と総合司会を務めた紅白を振り返った。

安室は紅白で、「Hero」を歌いあげ、必死に笑みを浮かべたが涙がこらえられず、口元に手を当てるようなシーンがあった。この涙について、イモトは「あとで聞いた話」とし「あれは何の涙かと言うと、内村さんが(曲紹介の最後に)『安室さんありがとう』といったその『ありがとう』があまりにも温かくて、涙が出てきたって言っていました」と理由を明かした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】