「消費を抑制する可能性も考慮」 茂木大臣が猛暑の影響を懸念

ざっくり言うと

  • 記録的な猛暑による経済への影響について、茂木敏充経済再生担当大臣が懸念
  • 「季節商材以外の消費を抑制する可能性も考慮する必要がある」と語った
  • また、記録的な猛暑でこれまでにない消費者行動も生まれる、とも述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング