効力のない標識で一時不停止を摘発 大分県警が反則金を返還

ざっくり言うと

  • 大分県警は20日、誤って一時停止の取り締まりをしていたと発表した
  • 標識設置の申請書のミスにより、現場の一時停止の標識に効力がなかった
  • 県警はドライバー16人の交通反則切符を取り消し、反則金を返還する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング