シンガポールがサイバー攻撃で150万人分の患者記録を流出 被害は史上最悪

ざっくり言うと

  • シンガポール政府は20日、医療データベースがサイバー攻撃を受けたと発表
  • 150万人分の患者記録が流出し、首相の処方薬に関する情報も盗まれたという
  • サイバー攻撃の背景などは不明とされるが、被害は国内史上最悪となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング