堀江貴文氏(写真は2016年10月撮影)

写真拡大

実業家の堀江貴文氏(45)が2018年7月20日未明、ツイッターでタクシー運転手への不満をもらした。

「俺が手を挙げた瞬間に回送にしやがったクソタクシー笑」

「乗車拒否は違法だからな」

堀江氏はそうつぶやき、タクシーを斜め前方から撮影した写真を投稿した。「回送」と表示しているタクシーの運転席には、ドライバーの姿が。要するに客が乗ろうとしたにもかかわらず「空車」から「回送」に切り替えた、というのだ。

ツイートのリプライ(返信)欄では「どんまい」「哀しい!!」「面白いw」との声が上がった。一方では、「回送」に切り替わった理由も不明瞭な状態でSNSに投稿したことをめぐり、「やり過ぎ」との声も。堀江氏はこれに対し、「乗車拒否は違法だからな」などと返信した。

さらには「わりとゆっくりなスピードで空車で走りこんで来て」「明らかに手を挙げてから回送にしやがった」と投稿。客の姿を確認して意図的に「回送」に切り替えたのは明白だ、とした。

堀江氏はこれまでにも何度か、SNSでタクシードライバー批判を繰り広げている。18年1月には、ドライバーが大阪市内のホテル「コンラッド大阪」の場所を知らなかったと告白。「タクシー会社はコンラッドくらいおぼえてろ」「ホテルもタクシーがクソなのわかってんだからPRに努めるべきと思う」と投稿した。

こうした背景を受けてか、今回のリプライには「あれだけ、タクシーdisってたら当然」との声も。堀江氏はこれに「あのさ、俺が俺って暗い中でわかるわけないやん。老眼のおっさんやで」と返信していた。

ツイートは7月20日現在までに、2700件の「いいね」を集めている。