タレントのぺえが7月19日、ネット上のファンに対して、“ある特定のコメント”禁止令を宣言。しかしその投稿を読んだネット上のファンからは、彼の意見やスタンスに共感する声が多数寄せられている。

あたしの毎晩の姿 #動物と会話するオネエ #男なし犬ありの生活 #家に帰ると待っててくれる存在がいる喜び #ロナウドがいなかったら家に帰る理由なし #愛犬ロナウド#1歳オス #愛犬ロナウドの最強スロー映像 #独り身オネエの日常#犬と妖怪 #犬と妖怪の2人暮らし #いつも遊んで欲しくてオモチャをくわえて持ってきます #ロナウドのスーパージャンプ #でもこういうこと言ったらダックスはあまりジャンプさせない方がいいですよってコメントくるんだろうな #そんなこと知ってる #さすがに何分もずっとジャンプさせて遊ばせてません #だからそのコメントは禁止ね #SNS前代未聞のコメント禁止令 #なにを載せても必ず反対意見がコメントされる世の中 #いろんな意見があっていいとは思うけどなんでもかんでも文句言ってたらなんもできなくなるよ #ただでさえつまらない世の中がもっと勢いがなくなってつまらなくなる気がする #さすがに誰が見てもダメなもんはダメだけどさ #でもその時代に生きてる訳だから時代の流れに従います #結局バカ真面目 #お仕事で共演する人スタッフさん全員に本当真面目だよねって言われる #有吉さんには面白くないけど良い子って言われた #後ろにいたバカリズムさんからも人柄だけって言われた #まじ致命的 #それでもお仕事をくださる皆さんありがとうございます #一生懸命に頑張るのでこれからもよろしくお願いします #ロナウドの生活費も稼がないといけないのでお願いします

A post shared by ぺえ (@peey) on

 これは同日、ぺえが自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼は、「あたしの毎晩の姿 #動物と会話するオネエ #男なし犬ありの生活」と紹介しつつ、愛犬・ロナウドと自宅で遊ぶ動画を公開。

 しかしその際に披露された、ロナウドがぺえに向かってジャンプしている様子について、一般には、ヘルニア防止のためにジャンプをさせない方が良いとされていることから、ぺえは「#ロナウドのスーパージャンプ #でもこういうこと言ったらダックスはあまりジャンプさせない方がいいですよってコメントくるんだろうな #そんなこと知ってる #さすがに何分もずっとジャンプさせて遊ばせてません #だからそのコメントは禁止ね #SNS前代未聞のコメント禁止令」と、SNS上で寄せられがちな批判コメントについて“前代未聞の禁止令”を宣言。

 こうした彼の投稿に、ネット上のファンからは「私は面白いと思うよ!歯に物着せぬ物言いが好き!」「めっちゃ好きな考え方です!!」「本当文句ばっかの世の中。何も出来ない世の中。それでも立ち向かう!時代の流れに身を任せたくはないよねー!」「ぺえ応援してます!批判に負けルナ」「ほんとに最近の人は、否定とか批判とかばっかリ…見てて嫌になる。嫌になるなら見なきゃいいって思っても結局目に付いてしまう。それくらいに多い気がします でも、ぺえちゃんの# 見て流石だなって、なんかこっちが励まされました」と、ぺえのスタンスに共感する声が相次ぐこととなった。

 また今回、“禁止令”を宣言するに至った背景として、ぺえは「#なにを載せても必ず反対意見がコメントされる世の中」と、最近の世相について指摘しつつ、「#いろんな意見があっていいとは思うけどなんでもかんでも文句言ってたらなんもできなくなるよ #ただでさえつまらない世の中がもっと勢いがなくなってつまらなくなる気がする」と、警鐘を鳴らしている。

 泡にまみれた ギリギリショット や、ホラー映画『呪怨』の “としお君風メイク” を披露するなど、その個性的な投稿でも人気のぺえだが、かねてから現れていたという真面目な姿勢は、「#お仕事で共演する人スタッフさん全員に本当真面目だよねって言われる」「#有吉さんには面白くないけど良い子って言われた」「#後ろにいたバカリズムさんからも人柄だけって言われた」と、“評価”されていることも明かした。