福岡市の最高気温が、午後1時24分に38.3度まで上昇し、1890年の観測開始以来、最も高い記録を更新しました。

福岡で記録的暑さに!

きょう午後1時24分、福岡市の気温が38.3度まで上がり、1890年の観測開始以来、最も高い記録を更新しました(これまでの記録は2013年8月20日の37.9度)。
“鷯錣棒力の強い太平洋高気圧に覆われていること沖縄の南海上の台風10号からの下降気流が前記の高気圧の勢力をさらに強めていることB翩10号周辺の湿った南東風が吹き込み、九州山地の風下側で気温が大幅に上がるフェーン現象が起きていることが、この記録的猛暑の原因です。
気温は、このあともまだ上昇する可能性があり、たいへん危険な暑さです。屋外の作業はくれぐれも無理をせず、こまめな休憩と水分補給を心掛けてください。