明石家さんま

写真拡大

 19日、『ぐるナイ史上初!明石家さんま様参戦最高級フレンチゴチ&(秘)私生活のレア映像祭り』(日本テレビ系)に明石家さんまが出演。岡村の遅刻をいじり、笑いを誘った。

 岡村はこの日、地方の仕事先から東京に向かうつもりだったが、飛行機がなかなか飛ばず、遅刻してしまったという。登場と同時に反省の表情を見せ、しばらく正座を続けていた。

 これを見たさんまは、なんとか“笑い”に変えようとしたのか、岡村に対し「朝からLINEを送ってくるな」と思わぬ方向から説教。さんまによると、飛行機の中から「まだ飛行機飛びません」「今から離陸します」と逐一状況を説明されたそうで、睡眠を妨害されたそうだ。さらには、「それホンマに飛行機か」というフリに対し、真面目に「飛行機です」とボケなしで返されたことにも腹が立ったという。

 しかし、ここで笑いが起きたことで、一気に場は和やかムードに。最初は目を潤ませて登場した岡村にも、次第にリラックスの様子が伺えた。

 これを見た視聴者からは「二人のやりとり好き」「切り返しを期待してる上での愛あるイジリ」などの声が聞こえ、さんまに対しても岡村に対しても、好意的に捉えた人が多かった様子。しかし、岡村への愛の深さを感じたがゆえ、「さんまが普段出ない番組にやたらゲストとして出てる」「引退を考えているのでは?」と勘ぐる人も多かった。

 確かに、さんまはテレビ東京の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』に先日出演し、ニッポン放送の『雪どけ春の大作戦』にも昨年出演。さらには、確執が噂されていたNHKへの出演も一昨年果たし、これまで拒否していた放送局への出演が目立っている。しかし、そこには引退以外の理由もありそうだ。

 「さんまさんは男気のある性格。恩返しもかねて、引退前にこれまで出ていなかった番組へのオファーを受けているとも考えられます。しかし一方で、島田紳助さんの引退や桂文枝さんのスキャンダルで大阪吉本の勢力が弱まったため、さんまさんに吉本が執着しているとの報道もある。引退は関係なく、会社の力になろうとしているのかもしれません」(芸能記者)

 これまでは60歳での引退を表明していたさんま。還暦を迎えた今も引退していないのは、会社としても安心というところか…。