ZARDの坂井泉水さん

写真拡大

 「ZARD」元ギターの町田文人が20日放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(木曜深夜0・17)に出演。謎に包まれていたボーカル坂井泉水さん(享年40)の素顔を明かした。

 1991年にデビューし、「負けないで」が約164万枚の大ヒット。大人気でありながら、ほとんど表舞台に出ることがなく、ミステリアスな存在として知られた「ZARD」。特にボーカルの坂井さんの素顔は謎に包まれていたが、町田は「物静かで恥ずかしがり屋のイメージのままです。乱れたところは見たことない」と告白した。

 初対面では「服装も白いTシャツに麻のジャケット着ていた。ちょっと警戒している感じだった」が、「最後に『よろしくお願いします』とあいさつしたときに初めて笑顔になった」という。坂井さんは極度のあがり症で「初めてテレビに出た時も、放送が終わってあいさつ回りに行った後に腰が抜けちゃって…。メンバーが抱えて楽屋まで連れて行った」とエピソードを語った。

 坂井さんは2007年5月に40歳の若さで亡くなったが、「えっ…本当なのかなって。でも、急にいなくなるのが泉水ちゃんらしいなってところもあって」と訃報を知った時の心境を吐露。現在はEXILEグループなどのアーティストのバックバンドとして活動していることも明かしていた。