日露戦争で沈没したロシア軍艦を発見 大量の金貨を搭載か

ざっくり言うと

  • 韓国企業が19日、日露戦争中の1905年に沈没したロシアの軍艦を発見した
  • 軍資金の一部として大量の金貨が積まれているといううわさがあった同艦
  • 価値は約1億円と推定されたが、金貨の正確な量は判明していないとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング