国際バスケ連盟が13選手を大量処分 試合中の乱闘に対する処罰

ざっくり言うと

  • 国際バスケットボール連盟は19日、W杯予選での大乱闘に関して処分を科した
  • フィリピンとオーストラリアの計13選手に1試合から6試合の出場停止処分
  • オーストラリアには約1200万円の罰金も科せられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング