7月18日、スーパーヒーローの「アイアンマン」が装着したことで知られるジェットスーツが、ロンドンの高級百貨店セルフリッジズで特注品として34万ポンド(約5,000万円)で売り出された。写真はロイタービデオの映像から
 - (2018年 ロイター)

写真拡大

 [ロンドン 18日 ロイター] - スーパーヒーローの『アイアンマン』が装着したことで知られるジェットスーツが、ロンドンの高級百貨店セルフリッジズで特注品として34万ポンド(約5,000万円)で売り出された。

 ジェットスーツは、起業家のリチャード・ブラウニングが開発したもので、同氏の会社、グラビティ・インダストリーズが製作。小型のジェットエンジン5基が操縦者の腕と背中の部分に搭載されている。

 飛行速度の記録は時速51キロ。飛行可能な高度の限界は3,658メートルだが、ブラウニングは安全上の理由から飛行時は地上数メートルにとどめている。

 ブラウニングは世界各地でデモ飛行を行っており、18日はセルフリッジズの店舗外で飛行した。

 ジェットスーツは店舗で見ることができるほか、バーチャルリアリティ(仮想現実、VR)版を体験することができる。購入を決めた人には訓練が提供される。

 ブラウニングは、「(フライトは)実際、驚くほど静かだ。飛行中はきわめて受身的で、穏やかだ」と述べた。