猛暑で家から人が出なくなり…かき氷店への客足がぱったり止まる

ざっくり言うと

  • 前橋市にある、かき氷の老舗・野口商店の店長は猛暑の中、ため息をついた
  • 最高気温が35度を超えると人は外出をせず、客足がぱったりと止まるという
  • 実際に、17日の野口商店の屋外テーブルには人の気配が少なくなっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング