夏は、アイス×あんこ×白玉のひんやり甘味!
人気甘味処がいっぱい!古都・鎌倉で食べたい、おすすめのひんやり甘味とは?

夏の鎌倉散策で是非食べたいものといったら、暑さを癒してくれるひんやり甘味。創業時から白玉を手作りする老舗甘味処の、あんみつやぜんざいといったおすすめ甘味をご紹介します。

ピンポン玉ほどのビッグサイズ!鎌倉一大きい白玉が楽しめる〈茶房 雲母〉/御成

住宅街に連日できる長蛇の列は、鎌倉の名物。お目当ては巨大な白玉。作り置きせず、注文が入ってから白玉を丸めて茹で始める。

一番人気の「宇治白玉クリームあんみつ」850円(税込)は、通常の白玉1個と、抹茶を練り込んだ宇治白玉4個が器を占領。

4種類の果物と白玉、あんこ、アイスなどがのる「白玉フルーツクリームあんみつ」950円(税込)。

ほんのり温かく、もっちりしているのに、歯切れがいい。一度食べたら虜に!

〈茶房 雲母〉
■神奈川県鎌倉市御成町16-7 
■0467-24-9741
■11:00(土日祝10:30)〜18:00 無休 
■32席/禁煙

二大看板になる日も近い!?知る人ぞ知る、人気メニューに注目の〈くずきり みのわ〉/佐助

吉野本葛を使った、喉越しのいい「くずきり」920円(税込)。関東風の黒みつはさらりとした甘さ。

鎌倉を代表する名物の「くずきり」と合わせて注文する常連客が多いという、「冷白玉クリームぜんざい」950円(税込)。

上品な甘さの粒あんの上に、大きめの白玉3つと、宇治抹茶を練って自家製ソースをかけたバニラアイスがのる。信州銘菓「みすゞ飴」のトッピングも甘味好きの心をくすぐる!

〈くずきり みのわ〉
■神奈川県鎌倉市佐助2-6-1 
■0467-22-0341
■10:15〜17:00(16:30LO) 月火木金休(祝の場合は営業) 
■38席/禁煙 

(photo : Kayoko Aoki text : Emi Suzuki)