王座陥落したボクシングの山中竜也 試合後に入院していた

ざっくり言うと

  • WBO世界ミニマム級タイトルマッチで13日、2度目の防衛に失敗した山中竜也
  • 試合後「頭が痛い」との症状を訴え、入院していたことが14日、分かった
  • CT検査で異常は見られなかったが、連休明けまで病院で休むことにしたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング