プロが教える!お気に入りの白い服を白く保つ方法

写真拡大 (全8枚)

暑いこの季節、一番着たい色と言えば、白!爽やかで清潔感があって涼しげで良いですよね。でも、せっかく白い服を買ったのに、汚れるのが怖くて着る機会が少ない…なんてことはありませんか?白は似合わない人がいない色。着ない方が勿体ない!というわけで、今回は白い服の白さを保つ方法をご紹介します。

【詳細】他の記事はこちら

汚れを防ぐ

まずは汚れる前に防ぎましょう。

オススメしたいのは防水スプレー。

防水スプレーを使うことで、繊維に汚れが染み込むのを防ぐことが出来ます。

防水スプレーには、フッ素系とシリコン系がありますが、必ずフッ素系を選んでください。
シリコン系は表面を丸ごとコーティングするのに対して、フッ素系は繊維1本1本をコーティングするので通気性が保たれます。

防汚効果は1週間ほど続くようですが、洗濯したら落ちてしまいますので洗濯後はもう一度スプレーしてください。

他にはせんたく糊を使うのも良いでしょう。

これも、糊でコーティングされたことで防汚効果が期待できます。

汚れを落とす

では、次に汚れてしまった場合のオススメの方法をご紹介します。

スプレーウォッシュを使うと汚れがすぐに落ちます。

コストコ商品です。デカボトルのため、何年も使っています。ココまで大きい必要はないのですが、なくなったらまた購入してしまうくらい優秀。

コストコに詳しい友人もオススメする一品です。

襟の汚れも良く落ちます。食べこぼしなどにも効果的。私は、コレで落ちなければ諦めます。

そして、白は時間が経つと黄ばんだりくすんだり…ということも。それを防ぐために酸素系漂白剤を一緒に入れて洗濯しています。

もちろん、シミや汚れに直接塗布する方法で使うこともできます。

酸素系漂白剤は、汚れだけでなく匂いにも効くので、特に雨の時期にはオススメです。

ほんの少しの手間で白さが保てると、白を着ることへのハードルが下がりますよね。

時間が経つと、着ていなくても変色や劣化はしてしまいます。沢山着たほうが、お得!

ぜひ、白さを保ちながら夏のオシャレを楽しんでください。

「#暮らしのアイディア」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■梅雨の時期の洗濯物、快適に早く乾かすコツとは?!
■カジダン育成計画Part2-洗濯編-
■タオル問題はこうして解決!みんなのタオルアイディア集
■家事の頼もしい助っ人!セスキ炭酸ソーダ活用術
■洗濯を効率化!もっとスムーズに。洗濯の仕組みづくり3つのコツ