オプティマスかっけー!
 - (C) 2018 DREAMWORKS LLC and PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2018 Hasbro. All Rights Reserved.

写真拡大

 SFアクション超大作『トランスフォーマー』が14日、フジテレビ系列「土曜プレミアム」枠(21時〜)で放送される。同作で活躍する、変幻自在なトランスフォーマーたちの魅力に迫る。

 名匠スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を執り、数々のヒット作を生み出したマイケル・ベイが監督を務めた本作。日本では2007年8月に公開され、興行収入40億円を突破する大ヒットを記録し、シリーズとして5作品が製作されてきた人気作である。

 同作は、生命を生み出す力を持った物質・オールスパークによって誕生したあらゆる物体に変形する金属生命体・トランスフォーマーたちが、オールスパークを巡って激しい戦いを巻き起こすさまを描く。地球を舞台に、オプティマス・プライム率いる正義の戦士・オートボットと、悪の軍団・ディセプティコンが、人類を巻き込んで激突する。

 見どころは、なんといってもトランスフォーマーが、ヘリコプターや車といった物体から巨大ロボットに変身するところ。車のタイヤや、ヘリコプターの翼などパーツの1つ1つが生かされており、日常の機械にトランスフォーマーたちが潜んでいるのではないかと感じさせるようなリアルさにも注目したい。

 シリーズを通して人気を博している黄色のボディが特徴的なオートボットの戦士・バンブルビーの活躍を描く映画『バンブルビー(原題)』が、12月12日に全米で公開される予定だ。(編集部・梅山富美子)