出典: https://www.shutterstock.com

自尊心を高く持つことは大切なことですが、それが行き過ぎると“うぬぼれ”になってしまうことも。

あまりにうぬぼれが過ぎると、周囲から反感を買ってしまうことも少なくありません。あなたの周りにはそんな性格の人っていませんか? そこで今回は、血液型別に“うぬぼれが過ぎるタイプ”をご紹介いたします。

 

■A型は…うぬぼれ度5%「あまりに謙遜しすぎる自虐タイプ」

A型のあなたは、ちょっとひねくれている悲観主義かもしれません。他人からは評価されているのに、それをわざわざ否定したり、自分の可能性を否定してしまうところがあります。

何ごとも前向きに考えたほうが、うまくいくし自信も持てるはずですよ。もう少しポジティブに考える癖を身につけても良いのではないでしょうか。もっと自分にうぬぼれるくらいで、ちょうど良いのかもしれませんね。

 

■B型は…うぬぼれ度45%「普通の感覚を持った常識タイプ」

B型のあなたは、普通の思考回路を持っているノーマルな感覚派。周囲の意見を尊重しつつも自分の価値観も持っており、ある程度相手に合わせられる常識人と言えます。バランスよく物ごとを考えることができますが、ときには勢いも大切。たまにはノリで突っ走ってみることも必要かもしれません。

一度自分に自信を持つと大化けする可能性も。ハマると止められないくらい付け上がることも。

 

■O型は…うぬぼれ度70%「うぬぼれ屋に見えて内心不安なタイプ」

O型のあなたは、完全なうぬぼれ屋でしょう。内心は不安なため、自分を大きく見せたり、実力以上のことをやりたがる傾向があります。やや高飛車な態度をとってしまうので、周囲から敬遠されないように気をつけて。

相手を敬う気持ちを持つことで、自分の不安もなくなり、周りの人達からも好かれるでしょう。相手のプライドを尊重できるあなたなので、気遣いができれば周囲からも好印象に。

 

■AB型は…うぬぼれ度90%「表面は謙虚だけど内心うぬぼれの塊」

AB型のあなたは、実は相当の自信家。しかし、それを表面に出すことはまずないでしょう。ある意味、対人関係をうまく構築しつつ、健全な自信にみなぎっているあなたは、“ザ・世渡り上手”。

しかし、そのうぬぼれが時に見え隠れする場合もあるので、仮面がはがれ落ちないように取り繕う大変さがあることでしょう。

もう少し素直に自分をさらけ出すことができたら、楽になるかもしれません。

 

自分の心の中で“いい意味”でうぬぼれることができれば問題ないのですが、それを周囲に口外してしまうと、叩かれてしまうことも少なくありません。

自尊心は自分の内に秘めておいてそれを原動力にするのが、少なくとも日本社会においては良いのかもしれませんね。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Look Studio/shutterstock

【関連記事】

この夏マストハブ♡プチプラで可愛い「ユニクロ」スイムウェアまとめ

SNSで話題の「無印良品」ルースパウダーをつかってみたら…

ハンパない可愛さ♡「3COINS×セサミ」コラボペットグッズがとにかく神!

GUの1,000円代トップス&ボトムスがすごい!「全身GUコーデ」人気記事TOP3

エステティシャンが伝授!「ダイソー」優秀ダイエットグッズの活用法♡