出典: https://www.shutterstock.com/

好きな男性はできるものの、いつもその男性からは選ばれることがない……。

そういった女性は、好きな男性に対する言動や態度を間違えてしまっている可能性が高いです。

そこで今回は、男に“選ばれない女”がやりがちなことを紹介します。

 

■ずっと「待っているだけ」

好きな男性に対しては色々と考えてしまうでしょうから、なかなか自分からアピールができなくなるという気持ちもわかります。ただ、“ずっと待っているだけ”では、やはり振り向かせることは難しいもの。待っている間に他の女性に取られてしまうという可能性だって十分にあり得ます。

また、自分に近づいてきてくれない女性のことは、「俺には興味がないのかな」なんて感じたりもするので、少なくとも好意だけはちゃんと示しておかないと、男性との距離はどんどん広がっていく一方ですよ。

 

■「言いなり」になってしまう

「嫌われたくない」という思いが、好きな男性に対してはどうしても大きくなっていくもの。でも、その気持ちばかりが強くなり、男性の“言いなり”のような状態になってしまうと、次第に男性からは軽く扱われるようになってしまいます。

「あいつは俺には逆らわない」と思われたりしたら、男性を変に図に乗せることにもなり、“都合のいい女”にされる危険性もあります。

男性はちゃんと自分の意見を持っている女性に惹かれるものなので、嫌なことは嫌だと主張するのも大事ですよ。

 

■「特別感」を与えていない

気遣いや気配りができたり、いつもやさしく接してくれる女性は、当然ながら男性からの好感度は高いです。ただ、誰に対してもやさしく接する女性は、実はなかなか選ばれなかったりもするもの。

好きな男性には好意や特別感をちゃんと示さないと、「別に俺のことだけが好きなわけではないんだろう」などと思われてしまうでしょう。

「○○さんにだけ」とか「○○さんにしか」といったアピールを増やしていくと、男性も優越感に浸れるし好意も感じるので、あなたの存在がどんどん大きくなっていくはずですよ。

 

■「感情」をあらわにしやすい

男性は感情の起伏が激しい女性がとにかく苦手です。特に、急に怒り出したり泣き出したりすることが多い女性は、それだけで扱いにくそうで大変そうなイメージになってしまうので、恋人候補からは外されてしまいがち。

好きな男性に対しては、当然思いも強くなっているでしょうから、感情を大きく揺さぶられたりもするでしょう。ただ、そこでイライラしてヒステリックを起こしたり、悲しさを抑えきれずに泣き出したりすると、男性からは引かれる可能性も大。

感情を出すのは悪いことではないですが、激しく爆発させるようなことは、好きな男性の前では避けた方がいいでしょう。

 

気になる男性に対しては、やはりちゃんと好意を示すことが大事です。

まずはあなたの存在を意識させることで、男性から“選ばれる女”に近づくことができるのではないでしょうか。

【画像】

※ Stokkete/shutterstock

【関連記事】

「結婚しよ!」“体だけの関係の彼”につい送ってしまったセンチメンタルLINE

ワンナイトラブならいいけど…「付き合うのはNG」な女子の特徴

アラサー男がぶっちゃけ。「彼女にこれで落ちました!」LINEエピソード

男が発している!さりげない「好き」のサイン

アラサー女がハマった「年下ヒモ彼氏」からのLINE