【本日から】東京・池袋「サンシャイン」60階に期間限定バーがオープン! 大都会の夜景はもちろん花火大会も空から楽しめるよ♪

写真拡大

美しい夜景を眺めながら飲むお酒の味は、格別。こういった瞬間を味わうたび、「大人になってよかった……」としみじみ思います。

さて、この2018年7月13日から、東京・池袋「サンシャイン60」ビルの展望台に、そのロケーションを生かした夜景を楽しめそうなバーが登場します。それが、「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 空よいBar」。

地上60階・海抜251mの高さから大都会の夜景を見下ろし、美味しいお酒に酔いしれる。そんな体験、なかなかできなさそうですよね。しかも、これだけでも十分スペシャル感があるにもかかわらず、花火大会シーズンには花火も観れちゃうっていうんだから最高でしかないのですが〜〜〜!

【ピクニック気分も味わえちゃうぞ☆】

9月2日までの期間中、毎日18時から22時まで(最終入場21時)開かれる「空よいBar」。 “夜のピクニック” をテーマに緑を多く配し、ハンモックやビーズクッションなどでもくつろげるというのだから嬉しいっ♪ リラックスしすぎて、お尻に根っこが生えちゃいそうです。

【ドリンクもフードも充実してます】

気になるアルコールメニューは、ビールにスパークリングワインにフルーツハイボール。さらにはオリジナルカクテル「SKY CIRCUS BLUE」や「SUNSET ORANGE」など、女子ウケ良さげな品揃えとなっています。

「燻製プレート」(350円)や「じゃがバタ」(350円)といったフードメニューも豊富にあって、中にはアルコール1杯とオニオンフライや合鴨スモークなどをセットにした「空よいセット」(1250円)といったメニューも♪

なお18時からは、展望台入場料(1200円)にアルコール1杯&おつまみがついた「空よいセットチケット」(1650円)も販売されるそうなので、要チェックですよ……!

【人気の花火大会を空から楽しんじゃお♪】

そして……「空よいBar」最大の利点ともいえるのが、近隣で実施される花火大会を空の上から観覧できるところ。

7月21日には「足立の花火」、7月28日には「隅田川花火大会」。8月4日には「いたばし花火大会」、そして8月11日には「神宮外苑花火大会」が行われるので、狙いを定めて足を運んでみるといいかもしれません。もちろん天候などによっては見えにくいこともあると思われるので、その点はご承知おきを。

【DJイベントも開催されるってよ】

また7月20日と8月24日の金曜夜には、みんなでヘッドフォンをつけて楽しむDJイベント「サイレントスカイフェス(Silent Sky Fes)」を開催。7月はアゲアゲな「HOUSE NIGHT」、8月はゆったりチルタイムの「Ambient NIGHT」とのこと。

東京でも有数の高層ビルで楽しむ、夜景とお酒。今年の夏はちょっとレアな美しい夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、サンシャインシティ、サイレントスカイフェス
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る