クレジットカードのポイントをさらに貯めるテクニック3選

写真拡大

前回、家族で貯めたり、使用することで、より効率的にポイントライフを楽しもうということで、「無駄なく効率的にポイントを貯めたいなら『家族カード』もオススメ」という記事を「教えて!gooウォッチ」で公開した。複数人で利用して、お互いが得するようなカードが見つかれば、それは効率的だが……。そんな中、クレジットカードを知り尽くした「ナビナビクレジットカード」編集部の菊谷さんから、ポイントを効率よく貯めるテクニックがまだあるという連絡が来た。概要を聞くと、無理せず日々の生活の中で、効率よく貯められるとのことだったので、話を聞いてみることにした。

■テクニック1)電子マネーへのチャージでポイントを貯める

最初に教えてもらったのは、電子マネーを使ったテクニックだ。日々溜まるということもあり、使っているという人もいるかもしれない。

「『Suica』などの交通系電子マネーや、『nanaco』、『楽天Edy』、『WAON』など様々な電子マネーがありますが、それらにチャージする時にポイントが貯まるクレジットカードがあります。交通系カードならば、日々の電車代でもポイントを貯められます。駅の売店や小規模店舗など、クレジットカードは使えないけれど電子マネーなら使えるお店や、自動販売機でもポイントをしっかり貯めましょう」(菊谷さん)

毎日の通勤などでも貯められるのだから、やらない手はないだろう。具体的にはどんなクレジットカードをチョイスすればよいのだろう。

「例えば、『Suica』へのチャージでポイントが貯まる『ビックカメラSuicaカード』、JALマイルが貯まる『JALカードSuica』。『nanaco』へのチャージでポイントが貯まる『Yahoo! Japanカード』や『リクルートカード』など、それぞれに電子マネーとチャージできるクレジットカードは定められています。自分がどの電子マネーを使うことが多いのかを考えてから選ぶのが賢い方法です」(菊谷さん)

普段使っている電子マネーと連動したクレジットカードを調べ、すぐにでも使いたいサービスだ。

■テクニック2)クレジットカード会社のポイントアップサイトを経由する

次は、ネット通販をよく利用する人におすすめの方法だ。

「それぞれのクレジットカード会社には、経由することでポイントアップできるサイトがあります。例えば、『三井住友カード』であれば『ポイントUPモール』、『オリコカード』であれば『オリコモール』、『JCB』なら『Oki Dokiランド』です」(菊谷さん)

経由するだけでポイントが多くもらえるサイトがあるとは……。では、実際にはどのくらいお得なのか聞いた。

「そのサイトを経由して楽天やAmazonなどを指定のクレジットカードで支払えば、ボーナスポイントとして『ポイント2倍』、『+0.5%還元』、『100ポイントプレゼント』などの特典が受けられます。カード会社と通販サイトの組み合わせもそれぞれ異なるので、利用したい通販サイトがあれば『通販サイト名+クレジットカード会社名』で検索すると、そのポイントアップサイトが見つかりますよ」(菊谷さん)

教えてもらった検索方法で、筆者も「アマゾン」+「セゾン」と、普段使っている通販サイトとクレジット会社名をキーワード検索してみた。行き着いたサイトの情報によると、普段使っているブラウザにポイントアップのプラグインをインストールするだけで、普段通り買い物をすればポイントアップできるようだった。早速プラグインをインストールしたので、使ってみようと思う。

クレジットカードでネット通販をすることが多い人は、まずポイントアップサイトの検索から始めてはいかがだろう。

■テクニック3)年間利用額のボーナスポイントがないかをチェック