大人の女性。なんちゃって

写真拡大

 アテが外れたというのに、嬉しい悲鳴が上がっている。モデル森星(ひかり)(26)のセミヌード写真集が発売、すぐさま増刷されるほど、売れ行きは快調だそうだ。もっとも、当初の目論見ではスケベ心を持った男性がターゲット。だが、実際に手にする客は、意外な支持層だった。

 ファッションデザイナーの森英恵の孫にあたる星は、セレブらしからぬ陽気なキャラクターが大人気。つい先日、結婚・出産した姉の泉(35)とともに、バラエティ番組などで活躍中だ。

 これまでCMなどで大胆な水着姿を披露してきた彼女が、6月25日に発売した初の写真集『HIKARI MORI』では、セミヌードに挑戦。身長175センチ、股下85センチの抜群のプロポーションを披露している。

大人の女性。なんちゃって

 版元のトランスワールドジャパン担当者が言う。

「女性にとって25歳というのは、就職が一段落して結婚を意識する岐路です。明るく、きゃぴきゃぴした星さんも、これまでのイメージとは違う大人の女性へと向かう時期。そんな決意もあって、セミヌードとなったのです」

 自宅で撮ったプライベート感ある写真や上半身裸の手ブラや下着姿、さらに浴衣がはだけ、旅館で迎えた朝をイメージさせるショットもある。

 初版で1万部を刷ったところ、発売前から評判が良く追加3千部を増刷。今後、さらなる刷り増しを検討しているという。

 スポーツ紙記者は、

「近頃ですと、30万部を超えた乃木坂46の白石麻衣や、20万部の石田ゆり子などの写真集がありますが、これらは例外中の例外。初版数千部というのが通常です」

 と言うから、大健闘である。が、実は版元によると、ある誤算があったようだ。

7割近くが…

「一般発売に先行して、サイン会を行ったところ、3日間で約400部が売れたのですが……」

 とは、先の版元担当者。

「元々女性ファンが多いとは聞いていたのですが、やはり女性が被写体の写真集ですので、男性に買ってもらうことを随分と検討しました。彼女が脱いだのも、それが狙いだったからです」

 ところが、蓋を開けてみれば、購入者は女性がほとんど。サイン会会場で購入したのも7割近くが、30代を中心とした女性だった。

「星さんは健康的で、キラキラとした輝きは凄いのですが、意外とエロさがないんです。シェイプアップし、筋肉がキレイに整って緩みもない。購入された方は、彼女の姿に憧れて、手にされているんだと思います。狙いとはちょっと違いましたが、嬉しい誤算です」(同)

 評論家の唐沢俊一氏は、次のように言う。

「以前は、女性がお洒落やプロポーションを磨くといったことは、男性の目を引くためでした。それが時代の流れで徐々に自分自身のために、と変化してきた。写真集を買うのは、自分もこうなりたい、自分もこうなんだ、と女性たちが思いこむためのネタというわけです」

 スリーサイズは、B82、W57、H87。そうそうなれる体型とは思えないが……。

「週刊新潮」2018年7月12日号 掲載