4回全イ無死、清宮が右翼ポール際に本塁打を放つ=弘前 (C)KYODO NEWS IMAGES

写真拡大

○ ウエスタン選抜 3 - 1 イースタン選抜 ●

<7月12日 弘前>

 イースタン選抜日本ハムの清宮幸太郎が12日に行われた「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2018」で優秀選手に輝いた。

 第1打席は空振り三振に倒れた清宮だったが、4回無死走者なしで迎えた第2打席、今季一軍で初勝利を手にした藤嶋健人(中日)が投じたカーブをライトポール際に放り込んだ。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ウエスタン選抜-イースタン選抜』で解説を務めた野村弘樹氏は、「おそらく藤嶋のカーブを見たことがないはずなんですよ。待って打ってるように見えなかったんですけど、それを1球目で仕留める。それもホームランにするんですから、何かを持ってるんですね。見事なホームランでした」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)