店は新人ホスト養成所?無許可で売り上げ9億円弱

写真拡大

 店は新人ホストの養成にも使われていたとみられています。

 「AIR−GROUP」代表の茅根健一容疑者(49)ら3人は、今年2月から東京・歌舞伎町などの飲食店4店舗で、無許可で男性従業員に女性客の接待をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、これまでに4店舗合わせて約8億7000万円を売り上げていました。茅根容疑者ら2人は容疑を認めていますが、もう1人は否認してます。グループは歌舞伎町でホストクラブを11店舗経営していて、警視庁は茅根容疑者らが4店舗を新人ホスト養成にも使っていたとみて調べています。