女ひとりのアヴァンチュール! ポレポレ美の旅日記

写真拡大 (全6枚)

国内、国外とさまざまな場所に足を伸ばし、そこでの体験談をマンガで描いたアリシーの人気連載「ポレポレ美のアヴァンチュールを求めて」。今回は、まだ本連載を読んだことがない方のために、第1話と、いままで巡ったスポットをダイジェストでご紹介します。


■第1話はうさぎ島への旅





うさぎをこよなく愛するポレポレ美が、700匹ものうさぎが生息する瀬戸内海の「大久野島」へ出かけるエピソードが第1話。ポレポレ美らしい軽妙なストーリーと思わず吹き出してしまうオチの面白さは、初回から惜しみなく発揮されていましたね! ちなみに後半も笑えるエピソード満載なのです。


うさぎ島編はこちら!



慢性的ストレスも吹っ飛ぶ! 700匹のうさぎが生息する島へゴー!


この世の楽園はここにあった! うさぎ島ライフが幸せすぎる?


■遊びも海も二の次の沖縄編





沖縄旅行といえば海やアクティビティを思い浮かべますが、ポレ美の目的は観光を二の次にして「たらふくお酒を飲むこと」! 市場やセンベロなど、沖縄のディープスポットを巡り歩きます。沖縄に住む人々の優しい人柄が伝わり、あたたかみのあるエピソードの多い旅でした。


沖縄旅はこちらから!



遊びも海も二の次で! 沖縄女子ひとり旅の目的とは……?


沖縄で触れた人の優しさ…… 彼女の涙の理由とは……?


沖縄のディープスポットに潜入! 栄町市場で人情に触れる!


沖縄の歴史を知り少し切なくなる。ひめゆりの塔と瀬長島を巡る旅


■ポレ美の旅は海を越えて。ラオスの旅





カンボジアやタイなどの周辺国と比べると、やや認知度が低めなラオス。しかし、旅好きの人々が口を揃えて「いいところ」と言うほど、ラオスは通好みの人気スポットなのだとか。そんな評判を聞いたポレポレ美は海を越えてラオスへ飛びます。数多くのアジア圏の国を巡って来たポレ美、ラオスではどんな出会いが待ち受けているのか……?


ラオス編はこちら!



旅好きがハマる楽天地! 豊かなラオスの旅に出かけよう!


ラオスの誇る最強珍スポット! ブッダパークへ行ってみた


ラオスのサウナは美肌効果が凄い? 炎熱の国でリフレッシュ!


ラオスのサウナで極楽気分! しかし、そこには思わぬ罠が……


ラオスの旅では行っとくべき! 歴史探訪に出かけよう


おいしすぎて移住したい! ラオスのグルメをとくと堪能!


■世界を股にかけ、ポレ美のアヴァンチュールは続く!





今回紹介した場所以外にも、未開の地・ミャンマーに渡ったり、ビールを目当てにドイツへ行ってみたりとさまざまなスポットへ飛び込んできたポレポレ美。彼女のアヴァンチュールを求める旅は止まることを知りません。


●ミャンマー編 第1話



大自然と不思議発見の旅! 未開の地ミャンマーへ渡る!


●ドイツ編 第1話



ビールを目当てに行ったのに! ドイツはうさぎの街だった?


●カンボジア編 第1話



アンコールワットのあるカンボジアへ! 最初の関門は入国!?


■ポレポレ美はこんな人!



体当たりな旅日記で楽しませてくれるポレポレ美、アリシー編集部副編集長の藤田佳奈美と対談を行ったこともあります。




対談では、ポレポレ美がマンガやイラストを描くようになったきっかけや、プライベートの悲喜こもごもなどを、かなりオープンに話してくれました。こちらも要チェック!


新しい世界を開拓したい人、必見。漫画家・ポレポレ美が“ひとり旅”にこだわるワケ


結婚したらレスになるの? 離婚経験者の女盛り2人が実体験を赤裸々告白!




ポレポレ美の作家詳細ページはこちらから!


twitterもフォローしてね!



毎週金曜日更新の「ポレポレ美のアヴァンチュールを求めて」。今後も、ポレポレ美の珍道中から目が離せません。まだ読んだことがない人は、ぜひ第1話からまとめ読みをしてみて!

(アリシー編集部)


アリシーマンガ部

アラサー女性が、自分らしい生き方を見つけるためのWebメディア「アリシー(@aliceynews)」のマンガ・エッセイアカウント。マンガ、イラストなど、エンタメ情報をお届けします。女性なら一度は体験したことがある、リアルで共感あふれる作品を楽しんでみて。
アリシーマンガ部@alicey_manga