7月13日(金)よりMBS、TBS、BS-TBS“アニメイズム”枠にて放送開始となるTVアニメ「ハッピーシュガーライフ」。本作の第1話場面カット、OP&EDカットが到着したので紹介する。

OP映像を手掛けたのはナナオアカリさんのMV制作にも携わっている気鋭のクリエーター野良いぬさんとネット世代で話題のぶきさん。今回、ナナオアカリさん、野良いぬさん、ぶきさんよりコメントが到着したので合わせて紹介する。



■TVアニメ「ハッピーシュガーライフ」第1話&ED場面カット


■OPを務めるナナヲアカリ、OP映像をてがけた、野良いぬ、ぶぎよりコメント

ナナヲアカリ:ハッピーシュガーライフ」の醍醐味とも言える甘いと苦いのコントラストを楽しんでいただける曲だと思います。さとうちゃんとしおちゃんの物語としてはもちろん、小さいライブハウス(=ワンルーム)で歌い始めた“私”とその歌を聴いてくれた“あなた”との物語によって生まれた曲でもあるのでとても大切な一曲です。そして、アニメver.には通常と違ったポエトリーパートがあるのにも注目していただきたいです!

野良いぬ:この度、大好きな「ハッピーシュガーライフ」という作品、そして大好きなアーティストのナナヲアカリちゃんの曲でOP映像を制作させて頂きました!さとうちゃん、しおちゃんの可愛さを全力で出せるようにたくさん愛を詰めてぶきさんと制作しました。
初めてのTVアニメOP制作にとても緊張しましたが草川総監督、長山監督にもアドバイスを頂き、愛の詰まったOP映像ができたと思います!とにかく愛!色々な愛の形が「ハッピーシュガーライフ」に詰まっていると思います。是非楽しんでくれると嬉しいです!

ぶき:ハッピーシュガーライフ」のアニメ化おめでとうございます!以前から注目していた原作のアニメ化にまさかまさか縁あってOPアニメーションの制作をさせて頂きました!共に制作してくれた野良いぬさんの溢れるセンス全開に、ナナヲアカリさんの最高の曲も合わさり、ハッピーシュガーライフの世界観を彩る事が出来たかと思います。この作品は生半可な愛では語れない、まさに甘くて痛い・・・!是非是非、最後まで楽しんでください!



■TVアニメ「ハッピーシュガーライフ」

2018年7月13日(金)よりMBS、TBS、BS-TBS“アニメイズム”枠にて放送開始!

【スタッフ】
原作:鍵空とみやき (掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
総監督:草川啓造
監督:長山延好
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:安田祥子
美術監督:谷地清隆
色彩設計:松原陽子
撮影監督:伊藤康行
編集:岡祐司
音響監督:立石弥生
音楽:亀山耕一郎
アニメーション制作:Ezo’la
製作:ハッピーシュガーライフ製作委員会

【キャスト】
松坂さとう:花澤香菜
神戸しお:久野美咲
神戸あさひ:花守ゆみり
三星太陽:花江夏樹
飛騨しょうこ:洲崎綾
北埋川大地:石川界人
さとうの叔母:井上喜久子

【主題歌】
OPテーマ:『ワンルームシュガーライフ』ナナヲアカリ(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
EDテーマ:『SWEET HURT』ReoNa(SACRA MUSIC)


<イントロダクション>
-彼女の愛は、甘くて痛い。-
人を愛したことがなかった女子高生・松坂さとうと、誰かからの愛も感じたことがなかった少女・しお。ふたりの甘くて幸せな生活に、愛に病んだ人々の苦い悪意が忍び寄る。
これは不自由な心の持ち主たちが綴る、ピュアでサイコな「愛についての物語」


©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会