13年ぶりの舞台出演となる篠原涼子 「20歳の娼婦」設定に苦笑い

ざっくり言うと

  • 篠原涼子が12日、13年ぶりの舞台「アンナ・クリスティ」の取材に応じた
  • 「自分にとってすごくターニングポイントになるのかな」とコメント
  • 初主演で座長ということについて「こんなのでいいのかな」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング