CLAMPの人気作品「カードキャプターさくら」とサンリオの人気キャラクター「リトルツインスターズ」のコラボレーションが決定しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「カードキャプターさくら」は1996年〜2000年に講談社の月刊まんが雑誌「なかよし」で連載され、1998年〜2000年にはNHKでアニメが放送、劇場版も公開された人気作品。連載開始20周年となった2016年に16年ぶりとなる新編の連載が始まり、2018年にはNHKでのアニメ放送が行われています。

 今回のコラボでは、「リトルツインスターズ」のキキ&ララが夢の中で「カードキャプターさくら」主役の「木之本桜」はじめ登場キャラクターと出会うオリジナルストーリーで展開。そのオリジナルストーリーに基づいたデザインが制作されています。

 コラボ商品の発売は8月頃より順次開始。8月18日からサンリオショップ限定数店舗にてグッズの先行販売が行われます。なお、8月6日からサンリオピューロランド(東京都多摩市)ではイベントも開催されます。イベント詳細は決まり次第、サンリオピューロランドイベントページで告知されます。

●コラボストーリー
キキ&ララは夢の中でふしぎな女の子さくらちゃんに出会いました。
杖とカードでお空を飛んだり風を起こしたり…
「私たちが持っているお空をとべる大きな星と、おかしを出せる星のステッキに似ているね!」
そう話しかけた二人とさくらちゃんはすぐ仲良くなりました。
それをみていた知世ちゃんはお揃いのお洋服を作ってくれ、
キキ&ララはお礼に星空の宝石をあげました。

(C) CLAMP・ST / 講談社・NEP・NHK
(C) 1976, 2018 SANRIO CO.,LTD.
情報提供:株式会社サンリオ