生稲晃子ががん体験を語る理由「頑張ろうと思ってもらえれば」

ざっくり言うと

  • がん体験を語り続ける生稲晃子について夕刊フジが報じた
  • 生稲は「経験を話して1人でも2人でも頑張ろうと思ってもらえれば」と説明
  • 「公表して自分も楽になりました。前より明るくなった」とも振り返った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング