2018年春アニメの見逃し配信ランキングTOP20(※1)が、動画配信サービス“U-NEXT”より発表された。

 今回、アニメの見逃し配信ランキングで1位に輝いたのは『七つの大罪 戒めの復活』。大人気ファンタジーアクションの新シリーズで、1月から2クールにわたって放送されていたが、回を重ねるごとにファン層が拡大し、じわじわと視聴者数を増やしていったようだ。

 U-NEXTでは、現在TVで放送中のアニメが見逃し配信中。7月からのクールは、28作品以上が見放題で配信される。さらに、懐かしの名作からいま流行りの最新アニメまで1,600作品以上のアニメを見放題で楽しむことができる。

※1 集計対象作品:2018年6月時点でテレビ放送中のアニメかつU-NEXTで見逃し配信が実施されている作品。

見逃しアニメランキングTOP20

1.七つの大罪 戒めの復活
2.ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
3.ブラッククローバー
4.ヒナまつり
5.異世界居酒屋〜古都アイテーリアの居酒屋のぶ〜
6.BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
7.食戟のソーマ 餐ノ皿
8.鬼灯の冷徹 第弐期
9.弱虫ペダル GLORY LINE
10.かくりよの宿飯
11.メジャーセカンド
12.ダーリン・イン・ザ・フランキス
13.シュタインズ・ゲート ゼロ
14.衛宮さんちの今日のごはん
15.TVアニメ『ペルソナ5』
16.グランクレスト戦記
17.カードキャプターさくら クリアカード編
18.キャプテン翼
19.デビルズライン
20.ルパン三世 PART5

2018年6月1日〜2018年6月25日調べ/順位は視聴人数順

© 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS