「大相撲名古屋場所5日目」(12日、ドルフィンズアリーナ)

 元横綱朝青龍の甥(おい)で東三段目42枚目の豊昇龍(19)=立浪=が翔傑(芝田山)を首投げで退け2勝目(1敗)を挙げた。

 四つに組まれ、胸を合わして土俵際に寄られたが耐えた。不利な体勢だったが足技を繰り出し相手の体を崩すと、最後は力で豪快に決めた。

 黒星発進後、2連勝。「前ミツ取りたいと思ったけど…。いい勉強になった」と、振り返った。