ソックスに違反が見つかったイングランド代表MFデレ・アリ

写真拡大

 国際サッカー連盟(FIFA)はイングランド代表に制裁金7万スイスフラン(約790万円)の処分を下したようだ。イギリス国営放送『BBC』によると、MFデレ・アリら3選手が正式に認められたソックスを着用していなかったためだという。

 記事によると、対象となったのはデレ・アリ、DFエリック・ダイアー、FWラーヒム・スターリングの3選手。正式なナイキ製のソックスの上に足首を守る形状の他社製ソックスを着用していた。

 この行為はFIFAのメディア・マーケティング規制、用具規定違反に当たるようだ。この制裁金額はピッチ内の物体投下、同性愛者中傷のチャントを歌ったアルゼンチンサポーターについて、アルゼンチンサッカー協会に下された処分(10万5000スイスフラン)に続くものだという。


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送