西日本豪雨は異常気象の代表 世界気象機関が筆頭として取り上げる

ざっくり言うと

  • 世界気象機関が7月は北半球で、降雨量などの異常気象が頻発していると発表
  • 異常気象の代表例として、西日本を襲った豪雨の被害を筆頭に取り上げた
  • 台風7号による湿った空気が梅雨前線に流れ込んだため、との見方を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング