マツコ・デラックスさん(写真は2016年4月撮影)

写真拡大

タレントのマツコ・デラックスさんが2018年7月9日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、「唐揚げレモン」論争に持論を展開した。

マツコさんは「あんまり(レモンを)かけてほしくない」そうだが、「かかっていりゃ、文句言わずに食います」と一言。唐揚げレモンに「ああだこうだ言うヤツはもう、その場で皆さん帰らせましょう」などと独自の見解を披露した。

「自己顕示欲以外の何物でもない」

番組では、サンマや鍋料理の風味づけに最適なスダチについて「好きな人はビールにも搾るそうだ」と朝日新聞の記事をもとに説明。司会のふかわりょうさんから「いかがですか?」と聞かれたマツコさんは「あくまでも私の持論」として、「かんきつ類は料理にはあんまりかけてほしくない派なのよ」と明かした。

続けて「唐揚げとかは?」と聞かれると、

「私は(レモンをかけなくて)いいんです。でもだからと言って、居酒屋で勝手にレモンをかけた女に説教するほど、小っちゃい男じゃないですよ」

とキッパリ。「(レモンが)かかっていりゃ、文句言わずに食います」と強調した。

マツコさんはさらに、

「居酒屋でレモンをかけることに対して、ああだこうだ言うヤツはもう、その場で皆さん帰らせましょう、家に。聞いているだけで不愉快なんですよ」

と主張。「(レモンを)かける方も問題ですよ」として、

「私はかいがいしくレモンをかけていますよ、とやっているブスなOLたちも大問題よ」

と、持論を述べた。「両方(とも)、自己顕示欲以外の何物でもないからね」

「皆さん1人1人のことに気を配れるイイ女ですよ、と」

ふかわさんがこうした意見に「すごく恐る恐るかける方、いますよね」と応じると、マツコさんは「じゃあ、なんでそいつはかけるんだ」と大声を上げた。

スタジオでは爆笑になったが、マツコさんは真剣な表情で

「本当にそうなのよ。あんなにビクビクしてかけるのは結局、私は気の利く女です、と見せたいわけでしょ。皆さん1人1人のことに気を配れるイイ女ですよ、とやりたいわけでしょ」

と強調した。

こうした「唐揚げレモン」論争は、ネット上でことあるごとに繰り返されてきた。

J-CASTニュースの姉妹サイト「Jタウンネット」が、17年3月15日〜4月10日に行った調査「から揚げにレモンをかける?かけない?」(総得票数891)によると、「かける」が53.1%、「かけない」が46.9%。賛否はくっきりと分かれている。

勝手にレモンをかける行為の是非をめぐっても、たとえばタレントの坂上忍さんは17年5月11日放送の情報番組「バイキング」(フジテレビ系)で「絶対嫌だよ。レモン勝手に搾られるの。だから、俺用のレモンを用意してもらう」と告白。人それぞれでさまざまな受け止め方があるようだ。