@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

ドライバーは、オルドネス&バンコム

日産とイタルデザインによる初のコラボレーション、「GT-R50 by イタルデザイン」が、今週のグッドウッドに出走する。

それに先駆けて、日産が同プロトタイプの製造シーンを収めたムービーを発表。映像のなかでは、グローバルデザインを担当するアルフォンソ・アルバイサが、ファンへのメッセージを語っている。

グッドウッドでステアリングを握るのは、ルーカス・オルドネスとアレックス・バンコムだ。

7月12日〜13日をオルドネス、14日〜15日をバンコムが担当。各日2回、1.86kmにわたる有名なヒルクライムコースを駆け上がる予定だ。

本プロトタイプにインスピレーションを受けた市販仕様については、既報の「市販化を示唆 日産GT-R50 by イタルデザイン 1億円超えを想定」を確認されたい。