photo by CIE Denim

梅雨が明けて、いよいよ本格的な夏が到来!

今年の夏、海外のファッション業界で注目されているのが、アイテムを上下逆さまにする「アップサイドダウン(upside-down)スタイル」です。

普通のデニムはつまらない。上下を逆さまにしちゃった

CIE Denimさん(@ciedenim)がシェアした投稿 -

ニューヨーク発のデニムブランド「CIE Denim」が発表したのは、通常のデニムを上下逆さまにしたデニム。

なんだかだまし絵みたいで、一瞬見ただけだと「??」と困惑してしまいそうになります。

CIE Denimさん(@ciedenim)がシェアした投稿 -

足首にポケットがくるのが、個性的でおもしろい!

ウエスト部分やポケットがうまくアクセントになっていて、横から見たときのラインがきれいです。

CIE Denimさん(@ciedenim)がシェアした投稿 -

単純なデニムも上下を逆にするだけで、こんなにも印象が変わるなんて新鮮。

それぞれのアイテムには、「Mike」「Nancy」といった人の名前が付けられています。   

CIE Denimさん(@ciedenim)がシェアした投稿 -

とくに「EL」という名前のショートパンツは、切りっぱなしのウエストがスパイスになっていて、かわいすぎる!

街なかで履いていると、注目されちゃうかも。

ビキニだって逆さまに。チラ見せがセクシー

いつもの水着だって、アップサイドダウンスタイルを取り入れるのが今年流。

イタリアのモデル、Valentina Fradegrada(ヴァレンティナ・フラデグラダ)は、ビキニトップを上下逆さまにして身に着けるスタイルを考案。

Instagramにアップするなり、「新世紀のビキニファッション」として瞬く間にSNS上で大人気になりました。

露出面積が多くて、ちょっと刺激が強すぎるかも…? だけど、海外旅行でなら思い切ってチャレンジできるかも。

落ち着いた黒のビキニなら、セクシーになりすぎず、健康的に堂々と着こなせそうです。

正しいアップサイドダウンのビキニトップの着けかたもレクチャーしてくれています。

ただし、アップサイドダウンはあくまでも「ファッション」として楽しむためのスタイルなので、実際の水泳には適さないとのこと。

デニムもビキニも、アップサイドダウンスタイルを日本で取り入れるには、かなり勇気がいりそう(笑)。

だけど、遊び心があって、眺めているだけで楽しくなってきます。

ファッションだって、ときにはユーモアが必要!

[CIE Denim, METRO]