白鵬が剥離骨折の疑いで突然の休場 アナウンスに館内にはどよめき

ざっくり言うと

  • 大相撲名古屋場所4日目の11日、白鵬が休場を届け出た
  • 右膝蓋腱損傷、右脛骨結節剥離骨折の疑いで安静を要するとの診断書を提出
  • 休場がアナウンスされると、来場した観衆からは大きなどよめきが起こった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング