話題のクラフトビール、この夏、あなたも飲みこなしてみませんか?ビギナーもおいしく飲めて、お料理もバッチリ楽しめて、インスタ映えもしそうなスポットをご紹介します。

銀座並木通りのテラスでクラフトビールをA.Y.C.D!

銀座並木通りに今年生まれたホテル、ハイアットセントリック 銀座 東京に、夏限定のNAMIKI Beer Terraceがオープン。並木通りに面したテラスで、約15種類のクラフトビールがA.Y.C.D.スタイル、つまり飲み放題で楽しめるという、お得かつ優雅なクラフトビールバーです。

並木通りを見下ろすテラス。

夜はこんな感じ。

提供されるクラフトビールは、東京クラフト・ドラフトビール(サントリー)をはじめ、国内外の人気ブランド、レアブランドが涼しげにそろっています。

クラフトビールのメニューは日々変わります。

「よなよなエール」「水曜日のネコ」(ヤッホーブルーイング)や、「COEDO」(コエドビール)などメジャー銘柄のほか、ベルギーで醸造された「馨和KAGUA」の赤、白などレアものもチラッと光ります!なかでも注目は、銀座8丁目にあるBrewin’Bar MONDE 主水の中で醸造されているクラフトビール。その名も「ブリューインバー銀座醸造所」ですが、ごく少量しか醸造されない希少なビールなので、運がよければお目見えできるかも。ハイアットセントリック銀座東京は6丁目ですから、ご近所さんということで近々、NAMIKI Beer Terraceのオリジナルボトルが登場するかも、ということです。クラフトファンは必飲です。

クラフトビールは大量生産されるものではないので、ビールラインアップは日によって異なります。逆に言うと、行くたびに違うクラフトビールと出会える、そこがクラフトビールバーの楽しいところなのです。

奥のボトルがブリューインバー銀座醸造所のクラフトビール。手前はビーガンにもおすすめのキヌアとアボカドのグリーンサラダ ジンジャードレッシング。

アラカルトメニューも充実しています。おすすめはこちら。

知床斜里産 匠の豚麦王のカツサンド 東京都産 トキハソース。2400円(税・サ別)。

銀座並木通りの風を感じながら、クラフトビールが大好きな人も初めての人も満足できると思います。

<NAMIKI Beer Terrace>
東京都中央区銀座6-6-7 ハイアットセントリック 銀座 東京 NAMIKI667内
期間:8月31日まで 営業時間:11時〜24時(L.O.Food 23時、Drink 23時30分)
価格:3200円(税・サ別)2時間制
Tel 03-6837-1300  URL  http://bit.ly/NAMIKIBeerTerrace

ビアサワーで最高のペアリングを探そう!

ふだんあまりビールは飲まないけれど、話題のクラフトビールにトライしてみたい人におすすめしたいのが、青山通り沿いにオープンしたBEER & 246 aoyama breweryです。

店内でビール醸造している本格的なクラフトビールバーでありながら、そのクラフトビールにフルーツやベジタブル、レモネードなどをペアリングしたオリジナルのビアサワーが12種類もラインアップ。ベースになっているクラフトビールは「アウグスビール」。

左からIPA、クアトロ(ピルスナータイプ)、ブラック、オリジナル(ピルスナータイプ)、ホワイト(ベルギー・ホワイトタイプ)、ビター(エールタイプ)。アウグスビールはクラフトビールではめずらしくピルスナーに強い個性が見えます。

いずれもドラフトで味わえます。

そして、そのアウグスビールにお好きな素材をペアリングしたのがこちら。

クラフトビールにフレーバーやフルーツ、ハーブをペアリング。ビールのテイストと自分の好みにぴったり合った素材を探して!

ペアリングする素材は自分でグラスに注ぎます。シロップ入りの素材もあり、甘みは自分の好みに調整できます。

たとえば、「レモンビアサワー」はレモンの酸味とホワイトビールの華やかな香りを引き立てるペアリング。

「ニューヨークキューカンバー」はその名のとおりニューヨーク発のビールサワー。BEER & 246 aoyama breweryオリジナルブレンドのピルスナーにキュウリのスライス。キュウリの緑が見た目すずしく、香りも夏らしい、意外性あふれるペアリングです。

ちょっと大人の黒ビールにグレープフルーツ、ローズマリーの香りをペアリングした「グレープフルーツフロリダクーラー」はコクと酸味が効いています。

ホップが効いた、最近女性にも人気上昇中のIPAビールとエスプレッソをペアリングした「ポートランドエスプレッソ」はデザートにぴったり。

BEER & 246 aoyama breweryのスイーツメニューにも注目です。それもビアサワーにも合うデザートです。

「ポートランドエスプレッソ」にぴったりのパフェ「ショコラオランジェ」。チョコソース、パイ生地、チョコクッキーをベースに、フレッシュなブラッドオレンジソルベ、ビターチョコレートアイス。

ビール大好きな人はドラフトでクラフトを、ビールの苦みがちょっと……という人はビールサワーでペアリングを堪能。醸造中のタンクも素敵なインテリアです。現在ここで醸造されているアウグスビールは約3か月後にBEER & 246 aoyama breweryオリジナルビールとして完成する予定です。クラフトビール好きの方も見逃せませんね!

ガラス張りで外からも見える醸造タンク。

<BEER & 246 aoyama brewery>
東京都港区北青山2-3-1 B1F
営業時間:平日11〜14時(LO13時30分)17時30分〜23時(L.O.22時30分) 土15時〜22時(L.O.21時30分)
定休日:日・祝
TEL 03-6812-9895 URL http://www.beerand.jp

メゾンカイザーのパンとル・クルーゼのビアタンブラーで飲むクラフトの味は?

フランスの伝統的製法を守るベーカリー「メゾンカイザー」と、同じくフランスのキッチンブランド「ル・クルーゼ」の初コラボで実現したMAISON KAYSER BEER GARDEN with LE CREUSETが9月30日まで期間限定でオープン中。ル・クルーゼのビアタンブラーでクラフトビールが楽しめます。

1人6480円(税込み)で飲み放題&食べ放題。パンに目がない人、クラフトならいくらでも飲めちゃう人、ちょっとリッチなランチに、内輪のパーティーにいかがですか?

色鮮やかなル・クルーゼのビアタンブラーでいただきます!インスタ映えもお約束。

クラフトビールはIPA、IPL(インディア・ペール・ラガー)、ブラック、アンバーの4種類がそろっています。

パンとビールって、やっぱり合いますよね。食べ放題のお食事パンは8種類以上。注目は、メインカイザー定番のカンパーニュ生地に燻製オイルを練り込み、ル・クルーゼのなぜで焼き上げたビアガーデン限定の「燻製カンパーニュ」です。

燻製オイルの香りとモチモチしっとり感が格別。

そして、カンパーニュによく合うのはお肉料理ですね!

生ハムのサラダ、バックリブのコンフィ、丸鶏のロースト、デザート。メゾンカイザーのお食事パンは食べ放題。

クラフトビールとパンの相性も楽しめそうです。入店は定員制のため、予約はお早めに。

さあ、あなたもこの夏、クラフトビール・デビューをかざってください!

<MAISON KAYSER BEER GARDEN with LE CREUSET>
ビアガーデン期間:9月30日まで 18時〜20時
料金(1名):6480円(税込み/120分制 ドリンクのL.O.は30分前)
※2日前までに予約が必要です。2名から受け付けています。

■メゾンカイザー池袋サンシャイン店
東京都豊島区東池袋3-1-2 サンシャインシティ 専門店街アルパ1F
TEL 03-3980-8880 1日28名限定

■メゾンカイザー丸の内店(月〜土のみビアガーデンメニュー)
東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディングiiyo
TEL 03-6269-9411 1日16名限定

URL http://maisonkayser.co.jp/beergarden/