英ロンドンで『メン・イン・ブラック』スピンオフの撮影に入ったクリス・ヘムズワース(C) AFLO

写真拡大

 スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める人気シリーズ『メン・イン・ブラック』シリーズのスピンオフ。地球にいる悪の異星人を取り締まる政府秘密機関「MIB」のエージェントを演じる俳優クリス・ヘムズワースが、イギリスのロンドンで始まった撮影に参加したという。

【写真】懐かしい&かっこいい! 初代『メン・イン・ブラック』フォトギャラリー

 MIBエージェントのお決まりの姿といえば黒いスーツだが、JustJaredに掲載された写真には、ジャケットを脱いで白いワイシャツと黒のネクタイ、黒のパンツ姿のクリスがサングラスをかけている姿や、シャツの腕をまくって歩いている姿などが収められている。

 スピンオフのあらすじについては不明。俳優のウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズが主演したオリジナル版はニューヨークが舞台だったが、スピンオフはよりグローバルな舞台で悪の異星人を取り締まる様子を描くと伝えられていた。CBR.comによると、クリスと、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』でも彼と共演した女優テッサ・トンプソンは、ロンドン支部のエージェントとのことだ。

 共演はほかに、映画『96時間』シリーズの俳優リーアム・ニーソンや、映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の俳優レイフ・スポールなど。脚本は映画『アイアンマン』や『トランスフォーマー/最後の騎士王』のマット・ハロウェイとアート・マーカムが執筆。『ワイルド・スピード ICE BREAK』のF・ゲイリー・グレイ監督がメガホンを取る。

 現地時間2019年6月14日により全米公開予定とのことだ。