江ノ島ランチにおすすめ!
海を眺めながら名物しらす丼を堪能!絶景を眺めながら極上ランチが食べられる老舗食堂〈江ノ島 魚見亭〉とは?

江ノ島名物といったら、しらす丼!絶景を眺めながら新鮮な海鮮料理を堪能できる、江ノ島ランチにおすすめしたい老舗食堂をご紹介します。

創業159年、江の島を代表する老舗食堂。窓の外には一面に大海原が広がり、天気が良ければ伊豆諸島や箱根、遠く富士山も一望に。海沿いにはテラス席も用意され、水平線を眺めつつ楽しむ海の幸はまた格別。なかでもぜひ味わってみたいのが、江の島名物のしらす丼。

この時季は生しらすも登場し、生しらすと釡揚げしらすが両方のった「しらすハーフ丼」(かにの味噌汁付定食)1,400円といった欲張りメニューも。

そのほか「あじたたき定食」1,500円をはじめ、近郊で獲れた魚介を一匹丸ごと店内でさばく鮮魚の刺身もおすすめ。

〈江ノ島 魚見亭〉
■神奈川県藤沢市江の島2-5-7 
■0466-22-4456
■10:00〜日没後30分(季節によって変動あり) 無休 
■170席/テラス席のみ喫煙

(Hanako1156号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Etsuko Onodera)