サイゼリヤのまちがいさがし

写真拡大

イタリアンレストラン「サイゼリヤ」のキッズメニューに掲載されている間違い探しを書籍化した「サイゼリヤのまちがいさがし」が7月13日に発売される。

サイゼリヤのキッズメニューの反対側には、全部で10個の間違い探しを楽しめるイラストが掲載。間違い探しは、おいしさや食材へのこだわりをテーマに食育につながる知識をイラストで表現、食事と共に楽しめる要素として盛り込んでいるという。しかし、その難易度は高く、大人でも全ての間違いを見つけることは困難。SNSでは難しすぎる、夢中になって食事が冷めたなどと頻繁に話題になっている。

「サイゼリヤのまちがいさがし」には、これまで登場した間違い探しの中から8作品と新たに書き下ろされた3作品を収録。また、間違い探しだけでなく、大人から子供まで楽しめるサイゼリヤのひみつや豆知識、メニューのレシピなど多くのこだわりが盛り込まれている。書籍化が発表され、Twitterでは早くも「一生かかっても読み終わらない悪魔の本じゃん」「どう考えてもキッズ向けじゃない」「8種類だけではなく、完全版が欲しい」といった声があがっている。