堤防決壊で災害対応の拠点となる施設が水没 岡山県の豪雨被害

ざっくり言うと

  • 記録的豪雨で堤防が決壊し、42人が亡くなった岡山県倉敷市真備町
  • 真備支所は本来なら災害対応の拠点となる施設だが、水没して役目を果たせず
  • 4日目に市街地からは水が引いたが、被災地で今不足しているのは水だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング