15年ぶりの火星大接近に望遠鏡の特需再来か 前年比の倍以上も

ざっくり言うと

  • 15年ぶりの「火星大接近」を7月31日に控え、天体望遠鏡の売れ行きが好調だ
  • 前回接近した際には、望遠鏡の在庫が国内からなくなるほどの特需だったそう
  • 6月に、2017年度同月比3倍の売上高を記録している望遠鏡メーカーもある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング