須田亜香里、松井珠理奈 (C)モデルプレス

写真拡大

須田亜香里/モデルプレス=7月10日】SKE48の須田亜香里が10日、自身のブログを更新。同グループの松井珠理奈が一時活動休止を発表したことを受け、本音を吐露した。

体調不良のSKE48松井珠理奈に須田亜香里ら言及「試練を頂いた」

6月16日に開催された「第10回AKB48世界選抜総選挙」で1位に輝くも、体調不良が続いていた松井は、7日に同グループ公式サイトでしばらくの間休養することを発表した。

総選挙選抜メンバーによる新曲が初披露となった7日の日本テレビ系生放送大型音楽特番「THE MUSIC DAY 2018 〜伝えたい歌〜」ではメンバーたちは珠理奈のセンターポジションを空けたままパフォーマンス。センターには珠理奈のトロフィーとスタンドマイクが置かれていた。

◆SKE48須田亜香里、松井珠理奈の活動休止に本音吐露


総選挙で見事2位となり、同番組で初披露となった楽曲にも参加していた須田は「可愛い衣装でたくさん映って、ああ、私って2位になったんだって実感した」と喜びを綴りながらも、「そんな中で松井珠理奈さんの休養が正式に発表されて、歌唱前にも関わらず、その映像が流れたとき、珠理奈さんを支えられなかった悔しさから涙がポロポロ出てきてしまいました」と告白。続けて「ずっと珠理奈さんが目指してきた1位になれたのに。SKEでワンツーになりたいね!ってなれたね!って話してたのに。そこに珠理奈さんがいないなんて。自分何してたんだろうって思ってた」悔しさを滲ませた。

休止が発表される前には、体調不良で欠席した松井の代理としてセンターに立つこともあった須田。そのプレッシャーは相当なものだったようで、「ずっと1人で抱え込んで、現状をなんとかしなきゃ!と焦り続けていました」と心境を吐露した。

そんな精一杯の状況下でも、ファンからの温かい言葉や、心配に気付いていた須田。「そんな姿を見てあかりんなら大丈夫!と言ってくださる方もいたけど、私をいつも応援してくださる皆さんはずっと心配してくれてることも気づいてたよ。本当にありがとう」と改めて感謝した。

最後に須田は「もちろん私の2位についてまだ何かの間違いじゃないか?!と思ってる方も世間には多いみたいですが(笑)確実に私にいただいた票数によって私は2位になれたので、自分に自信があるかどうかは別として、今年は思う存分そんなファンの皆様の存在に胸を張っていようと決めました!」と決意を表明し、「今年の私とSKEに必要な2位になりそうな予感。この位置から改めて大切に全力で届けるからね!より一層2位が本当に嬉しい!!!!」とコメント。「今は、頑張れ!じゃなくて応援するよ!この言葉が一番心強いです。どうか頼らせてください。よろしくお願いします!」と呼びかけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】