現地時間7月7日に婚約したジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ボールドウィン(C)AFLO

写真拡大

 現地時間7日、復活愛を果たしたヘイリー・ボールドウィンにプロポーズしたと報じられた歌手のジャスティン・ビーバー。自身のインスタグラムにヘイリーとのツーショットを投稿し、ヘイリーとの婚約について公言。「僕のハートは完全に君のものだ」とヘイリーへの愛を宣言した。

【写真】ヘイリーがジャスティンの頬にキス…長文メッセージと共にジャスティンがアップした2ショット

 復活愛の兆しを見せてから急展開で婚約したジャスティンとヘイリー。ジャスティンは「(婚約について)発言するのをしばらく待つつもりだったが、噂はすぐに広まるね。ようは単純明白だ。ヘイリー、僕は君の全てに夢中なんだ! 僕の人生をかけて、君のことを知り尽くし、忍耐強く誠意を持って愛することに全力を尽くすよ」と婚約について触れ、ヘイリーへの愛を誓っている。

 「僕のハートは完全に全て君のものだ。いつも君を最優先する! 君は僕の人生最愛の人だ、ヘイリー・ボールドウィン。君以外の他の誰とも、人生を過ごすつもりはないよ」とジャスティン。「良い妻を見つける者はしあわせを見つけ主からの恵みをいただく」といった聖書の言葉の引用を含む長文メッセージの中で、ヘイリーとの結婚を心待ちにしていることを明かしている。

 投稿から4時間で65万件以上の「いいね!」を獲得したジャスティンの長文メッセージには、ファンからたくさんの「おめでとう」の言葉が届いている。ジャスティンの友人で、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子、俳優のパトリック・シュワルツェネッガーも、「僕はフラワーボーイかな…、でも真面目な話、これは最高にスイートなメッセージだ。大好きだよ」とハートの絵文字と共に、婚約したジャスティンを祝福している。

引用:https://www.instagram.com/justinbieber/