ビール×サワー!?ビールの新たな世界が楽しめる。
ビールと〆スイーツが絶品!〈BEER& 246 aoyama brewery〉が青山にオープン!

暑い夏に飲みたいものといえば、やっぱりキンキンに冷えたビール!近年醸造所を併設したブリュワリーやクラフトビールをウリにしたお店が増えてきていますが、今年7月、“最高のペアリング体験”をコンセプトとするブリュワリーが新たに誕生しました。それが東京の青山・神宮外苑に店を構える〈BEER& 246 aoyama brewery(ビアランド ニーヨンロク アオヤマ ブリュワリー)〉です。

おしゃれな青山エリアで、でき立てクラフトビールがいただける!

〈BEER& 246 aoyama brewery〉は、本格的なビール造りへのこだわりを持ったクラフトビール店内醸造所。

原料、製法、温度管理にも徹底してこだわり抜いた、無ろ過生ビールの「アウグスオリジナルビール」と、クラフトビールを使用したビアチキンなどこだわりのフードとのペアリングを楽しむことができます。

そして面白いのが、ビールにフレーバーや、フルーツ、ハーブをお好みで混ぜて頂くスタイルの「ビアサワー」。

クラフトビールと自家製レモネードをペアリングした、すっきりかつ爽やかな「レモンビアサワー」や、ミックスベリーのビアサワー、エスプレッソとIPAを融合したサワーなど、さまざまなフレーバーを使用し、これまでビールとは無縁だった意外な組み合わせで、最高のペアリングを生み出しています。

今回の試食会ではお店イチ押しの「レモンビアサワー」のドライとスイートをいただきました!レモンの酸味とホワイトビールの華やかな香りが印象的で、ドライはキレ味がよく、スイートはほんのり甘みを感じられる味わい。どちらもビールというよりはサワーやカクテルのようにフルーティーで、その飲みやすさに驚きました!これならビールが苦手な女子でも楽しめそう。

ビールと相性抜群のフードメニュー。

〈BEER& 246 aoyama brewery〉では、フードもビールとの相性が考えられたメニューがラインナップ。オリジナルブレンドのスパイスとクラフトビールを使用した「オリジナルビアチキン」(750円)は、驚くほど柔らかくジューシー。薄めの衣がカラッとしていてスパイスの香りが食欲をそそります。

この他にもハーブの香りとアイオリソースが後を引く「フライドポテト」(780円)など、おつまみメニューもひと技効いた、見た目にも楽しいメニューが揃います。

〈Pâtisserie & Café DEL’IMMO〉のシェフショコラティエ考案スイーツで〆!

また、東京ミッドタウン日比谷出店で話題の〈Pâtisserie & Café DEL’IMMO〉のシェフショコラティエである江口和明が考案した極上〆スイーツが味わえるのも魅力!

こちらの「ショコラオランジュ」(950円)は、チョコソース、パイ生地、チョコクッキーのベースの上に、フレッシュなオレンジ、グレープフルーツを添えて、ビターチョコクリームの上に、ブラッドオレンジソルベ、ビターチョコレートアイスを添えたパフェ。お好みでチョコソースとシャンパンソースをかけていただくというのも素敵ですよね。酸味と甘味のハーモニーを楽しむことができる、大人の女性の〆スイーツといえます。

「ピーチメルヴァ」(950円)も、お酒をかけていただく大人のパフェ。桃とお酒のジュレと桃ピューレ、バニラコンポートにココナッツメレンゲをのせて、バニラのアイスとピーチソルベを添えています。お酒をかけるとメレンゲが溶け、最後にカクテルにもなるという、1つのグラスで二度楽しめる贅沢なパフェです。

ビアレストランならではのスイーツがこちらの「ブラックビールのガトーショコラ」(650円)。中のガナッシュにビールを加えているそうですが、ビール独特の苦みはなく、濃厚なチョコレートとバニラアイスのハーモニーがたまりません。ビールが苦手な方でも楽しめる、ガトーショコラになっています。

ビール好きはもちろん、ビールが苦手な人も楽しめる新感覚メニューが魅力の〈BEER& 246 aoyama brewer〉。飲み会に女子会、デート、友達とのランチなどさまざまなシーンで利用できそうです!

〈BEER& 246 aoyama brewery(ビアランド ニーヨンロク アオヤマ ブリュワリー)〉
■東京都港区北青山2丁目3-1 B1F
■平日 ランチ11:00〜14:00 (13:30LO)、ディナー17:30〜23:00 (22:30LO)、土曜日15:00〜22:00 (21:30LO)
■日曜・祝日 定休日
■03-6812-9895

※価格は全て税別